キャットフードを選ぼう

ご存知のように、お店に足を運ぶと数多くのキャットフードが並んでいます。価格を見ても様々。また、用いられている素材やこだわりなどを見ても、それぞれ異なっています。キャットフードは、大きく分けて3種類あります。一つは、「ドライタイプ」です。こちらは、水分が少なく、軽くて硬いのが特徴です。日持ちするのと、比較的安く購入できるのがメリットです。また「ウェットタイプ」は、水分が多くて柔らかく食べやすいことがメリットです。素材がそのままの状態で入っていますので、味や香りを楽しむこともできます。そしてもう一つ。こちらは、「半生タイプ」です。

こちらもウェットタイプまでではありませんが、水分が多く柔らかく食いつきが良いのがメリットです。ただし、ウェットタイプと半生タイプは特に酸化しやすく傷みやすいので、保存には注意が必要です。開封後は、密封できる容器に入れ替えて冷蔵庫で保存するようにしましょう。そして、なるべく早めに食べるようにしてください。ドライタイプも、直射日光を避けて涼しい所で保存するようにしてください。

キャットフードを選ぶ際は、パッケージを見て内容をチェックすることが必要です。パッケージに記載されている順が、含まれているものの多い順。一番最初に、動物性のたんぱく質名が記載されているのがオススメです。ただし、ミールなどと書かれているのではなく、素材名をしっかりと明記しているものを選ぶようにするのがオススメです。当サイトでは、キャットフードについて紹介します。